大画面でデレステMV鑑賞 その3

前回に引き続き「大画面でデレステPV鑑賞」の設定を記していきます。

Androidが起動しましたら、初期設定画面が表示されると思いますので、画面の指示に従って設定していったください。

設定が一通り終わりましたら、デレステをプレイするのに必要なアプリ類をインストールしていきます。

  • アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
  • GLTools 1.99 (XDAからダウンロード GLtools-1.99XDA と書いてあるとこからダウンロードできる)
  • ScreenShift (ディスプレイ解像度などの設定を変える場合)

以上をインストールしてください。

インストールしたら、まずGLToolsを起動してコンポーネントをインストールしてください。再起動を促されたら、再起動をしてください。

コンポーネントがインストールできたら

  1. Slect an app to configure it から「デレステ」を選択
  2. Enable custom settings for this app にチェックマークを入れる
  3. GPU name/emulationの欄を開き、Use fake GPU infoとUse CPU/RAM intにチェックマークを入れる
  4. Use a templateを開き、GPU:Adreno 430を選択。

上記手順終了後は一度再起動をしておきましょう。

そのあとデレステを起動してください。

本体情報がSnapdragon搭載機と改変されているので、ライブシーンで低解像度モードになりません。

以上で設定は終了です。

以下のように、パソコンをテレビにつなげれば超大画面(スマホ・タブレット比)でデレステのMVを見ることができます。

こんな感じに42インチの大画面でアイドルの活躍を見ることができます。

次回の記事で書きますが、タッチパネルを搭載したノートパソコンや、WindowsタブレットにAndroidをこの手順でインストールすれば、実際にプレイすることもできます。

それでは大画面でアイドルを堪能してください。

2件のコメント

  • はじめまして。hiroと申します。

    くまちゃんさんの記事を読んで、同じように挑戦してみました。
    途中結果なのですが、Androidの起動まではうまくいきましたが、
    各アプリのダウンロード時に頻繁に「Android」のタイトルロゴが表示され、デスクトップに戻ってしまいます。コレはどこかでインストールを間違えているためでしょうか?あるいはSATAで接続していないためでしょうか?(現在はUSB3.0で接続しています)

    Android x86をインストールしたのはSSDに行いました。
    手順どおりにUbuntuをインストールした後に、Ubuntuから展開した形です。

    何かアドバイスや確認点があればご教示いただけないでしょうか?

    よろしくお願いします。

    • 閲覧いただきありがとうございます。

      その様子だと、Androidがちゃんと動作していないみたいです。
      おそらくハードウェアとの互換性がとれていない可能性があります。
      先日、新しいAndroid-x86のビルドが配信されたので、そちらで試してみて下さい。(下記リンク参照)
      https://osdn.net/projects/android-x86/downloads/65890/android-x86_64-6.0-r3.iso/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください