念願のLet’snote購入

中古PCショップでほぼジャンクのCF-S9を20kで手に入れました。

状態としては

  • BIOS画面を 1分ほど表示させておくと電源が落ちる
  • キーボードを無理やり外そうとした形跡あり
  • HDDなし

こんな状態でしたが、 純正のリカバリディスク付きで丁度2万でいいよということで購入しました。

SSDはcrucialの BX200 240GBをチョイスしました。この機種はsataのバージョンが2 なので安めのSSDで十分。

幸いBIOSが落ちるのはBIOS画面だとファンが最低限しか回らないからで、リカバリしてるときには 結構な回転数で回ってたので、リカバリは完了して Windows7 のデスクトップを拝むことは出来ました。

このPC購入は9月末だったのでギリギリ  10の無償アップデートに間に合いました。なので、一度  Windows10にアップデートした後に7に戻し、10のインストールUSBを作ってインストールして  10と7のデュアルブートにしてみました。

色々やってやっぱり気になるのは熱です。
ちょっと負荷をかけるとすぐCPUが過熱してしまい、電源が 落ちます。

これではちょっと不便なので 分解して掃除してやろうと思い分解し始めたらとんでもないことになっていました。

裏面からネジを取る前にキーボードを外そうとしたらしくキーボードの裏についているネジ受けが全て外れていました。

これだとネジは緩められないので完全に詰んでます。

前の所有者はキーボードだけ先にネジをゆるめる前に外そうとして全てのネジ受けをキーボードから無理やり外したということらしい。そしてキーボードは今両面テープで止まってるだけ…

うーん ジャンクだから文句は言えないけど、変なもんつかまされたな…

まぁその内どうにかしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください