ケーブルの音質の差

私は今までケーブルを変えたぐらいで音質に差が出るとは思っていませんでした。

PCーコンポ 間の音声ラインの接続にはステレオφ3.5mmーRCAケーブルに中継器と1.5mのRCAケーブルを繋げて2.5mにして使っていました。

そして全部100円ショップでそろえた代物です。

最近接触が悪くなったのか、ケーブルを動かすとジリッとか言って音が出なくなってしまうようになったので、ちょっとだけ奮発して、JVCビクターのCN-2013Aを購入しました。

購入は近所のヤマダ電機で¥1,200程でした。

早速交換してみたところ、なんと音が変わったよ   おどろきだよ

音が全体的にフラットになり、耳に優しい?かんじになりました。

100円ショップのものはドンシャリになっていて特定の周波数が消えている感じで自然な音じゃなかったんだなと思います。

「ケーブルの音質の差」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください